2017年7月 のアーカイブ

お初にお目にかかります。

2017年7月11日 火曜日

初めまして。
6月5日に入社致しました
尾崎 集(あつむ)と申します。

 

珍しい名前ですよね。
「人や仕事、良いもの全てが集まるように」
と願いを込め、つけてくれた名前です。

名付けられた瞬間から
死ぬまで
贈られる両親からの”エール”。

大切にしたいです。

入社から1ヶ月が経ちました。
今でも至らない点が多く先輩に負担をかけてしまうことも少なくありません。

もっと役に立ちたい。
必要とされたい。
会社の人からも
お客様からも。

そこに至っていないのは
自分が1番わかっています。

しかし就職活動中の
不安で、不安で仕方なかった
時期の自分の気持ちを振り返ると

あの時の”なりたかった自分”

でもあります。

就職活動の時期は
社会において自分が何者でもない
と自覚する度にコンプレックスを
感じずにはいられなかったです。

優しい友人や家族に励ましてもらっていたものの、

寂しくないけど、孤独。

そんなことを感じながら
就職活動をしていて。

先程書きましたように
私には至らぬ点が多いです。
ですが、至らぬ点がある度に
先輩たちは嫌な顔1つせず
指導してくれます。

良い意味で就職活動中に描けていなかった
シーンで、ご指導を頂く度に
「ありがたい。」
そう思います。

またエールにも聞こえるんです。

「がんばれ。」って。

エールを贈ってくれる人は
家族だけじゃないんですね。

支えられている。
と毎日感じます。

私も先輩たちのように
エールを贈れる人間になります。

長い文章になりましたが
以後お見知り置きいただけると幸いです。

それでは失礼致します。

p.s
このブログが

お読みになった全ての方への

“エール”になりますよう。

尾崎 集(あつむ)

ozaki atsumu