転勤につき、関西圏もお任せ下さい!

いよいよ全国的に梅雨入りが始まってまいりました、ようやく明けても夏が訪れるという一年の中で絶望的な季節の到来ですね。。。

ファル・メイト大阪 志津でございます。

 

そうなんです、1月21日に東京配属となったばかりの私でしたが、なんと5月1日付けで大阪へ転勤となり…バタバタとあっという間に1ヶ月が経過したところでございます。

短い間でしたが、4月末まで東京で転職を支援させて頂いた皆様、本当に有難うございました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

もしご就業先でお悩みになってしまった時は、気軽に大阪までお電話下さいね。必要とあらばいつでも駆けつけます!でも、便りがないのは無事な証拠と言いますし、そんな事も無く月日が経過する方が、本当はきっと良い事なのかもしれません。

またいつか笑顔でお会い出来る日まで、私も邁進してまいります!

 

ではでは、今回は5月から勤めております大阪本社を少しご案内致します!

ドーン! 外観! どうです? 私と違って少し細見な上、これまた私と違って綺麗で落ち着いた雰囲気ではないですか?

DSC_0543

 

最寄り駅は堺筋本町、北浜と、交通の便もバッチリでございます。是非ご登録をお考えの方もお気軽にご連絡頂きお立ち寄り下さい!

 

大阪でより多くの・より良いご就業をご提案出来ますように、お祈り実施中です。

DSC_0541

 

これは、職業紹介事業と、派遣事業の許可証です。これがあって初めて皆様のご縁をつなぐことが出来る大切なものです。日頃自分が当たり前の様に使用しているものこそ基盤になっていたりするものですね。ご来社下さる方々にもご安心頂ける様、ご確認頂ける場所へ設置しています。

 

売り上げ増に伴う営業社員の増員等、関西圏のご就業支援も益々賑やかにしていく所存ですので、これからはファル・メイト大阪にもご期待ください!

 

追伸:先日漢方に詳しい薬剤師様から伺った、お薬のお話

この季節になると、どうしても粉薬は水を吸って固まることがありますので、注意する必要があります。この水を吸ってしまうという事って私達の体の中でも同じことが起こっているんですね。

大気中の水分が増えている分、身体にもその水分が入り込みます。水は生命にかかせないものですが、これが許容量を越えると健康の妨げになってしまうそうです。

私もそうなのですが、この時期になるといつも以上に身体が重く感じる事があると思います。これはまさに健康の妨げになった結果で、漢方では【湿邪】と呼ばれています。具体的な症状としては疲労感やめまい、頭痛や胃腸の不快感から関節痛などが挙げられます。

この【湿邪】に対処する為には、身体の水分代謝を調整し、余剰な水分を排出する事の出来る漢方薬が非常に効果的だそうです。近年、梅雨入りが早くなっておりますので、原因の分からない不快感にお悩みの方は漢方薬局にご相談頂くと宜しいかもしれませんね。

コメントをどうぞ