労働者派遣法が改正されました!

こんにちは、ファル・メイト 大阪の志津です。

3連休は皆様どのように過ごされましたでしょうか??
ただひたすらに趣味に没頭していた私でしたが、本日4日ぶりに自転車で通勤していたら、ペダルをこぐ足がつらく感じてしまいました。。。 そうだ、ジムへいこう。

 

さて、前置きはここまでにしまして、実は先日の9月30日から改正派遣法が施行されました。実はこの改正派遣法、9月11日に成立したばかりで猶予無く施行されている特殊な状況なのです。バタバタと開始されておりますが、薬剤師さんが関わるであろう主な点を以下にご案内致しますね。

①同一店舗への派遣が実質永続的に可能になった。(3年毎に意見聴取)
②同一店舗への同一人物の派遣は、上限が3年に設定された。(3ヶ月のクーリング期間あり)
③派遣先の社員との均衡待遇の推進
④雇用安定措置の実施(派遣先の直接雇用や新たな派遣先の提供等)
⑤キャリアアップ措置の実施
⑥労働契約申込みみなし制度の開始(10月1日から)

【厚生労働省の派遣で働く皆様へ案内資料】
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000097169.pdf

 

さあどうでしょう! 専門用語みたいなものを文字で読んでもさっぱりですね^^;
今回改正されたそもそもの目的が、「派遣社員の方々が派遣業務でスキルアップして、その後は直接雇用で安定した生活を送れるように。」という事なんです。

 

ですが、こと薬剤師さんの派遣に関しては、現状これは当てはまりません。何故なら、どの企業さんも喉から手が出る程薬剤師さんが欲しいからです。
薬剤師さんが派遣をされている場合は、それぞれご事情があって「敢えて」その選択をされている方がほとんどです。
ご自身のライフワークバランス維持や、高額収入の確保、ご家族への対応の為、また薬剤師のお仕事をメインでされていない等々。

ご事情は人それぞれですが、「敢えて」その選択をされている方が円満にご就業頂く為に私たちがいるのです。勿論、その方が環境が変わり正社員やパートでのご就業を希望されましたら、すぐにご希望条件に沿ってご提案も出来る為、派遣法改正の目的と薬剤師さんを取り巻く環境がマッチしていないのが現状です。

ですので、上記の内容のうち、①と②をご記憶頂ければと思います。それ以外は皆さんそれぞれのワークプランに併せて責任をもってご案内致しますのでご安心下さい!

 

ご不明な点等はいつでもご相談下さいね。ご理解頂いた上でご就業されるのが一番宜しいかと思いますので。

それでは、皆さま引き続き宜しくお願い致します!

コメントをどうぞ