メガネ or コンタクト?

      
眼が悪いという事は何かと不便。かくいう私もそう感じている一人。
海でダイビングの際は度付きゴーグルをしたり、夕方は鳥目もたたり綺麗なショウウィンドウに突っ込んだり(あれ?コレ目が悪いだけの理由ではない?)。
会社のある銀座でもよく目にする「レーシック」という手もありますが、
100%成功とは限らない話や事件がある度に・・・う?ん。。。いまいち試す勇気がありません。

ここ数年は、メガネとコンタクトを併用していますがどんな風に使い分けるかも
いちいち考えてしまいます。第一印象を重要視する大事な用事や、
気合いの入った会合(若かりし気頃のコンパなど^^)には、基本コンタクト。
自宅に居るときは、メガネで過ごすことが大部分ですが、たまにメガネで外出をすると
“キツそうに見える”“目が小さくなるね”“ノーズパットの後がついちゃうんじゃない?”
とか言われちゃう始末。
そういえば、中・高校とバスケットボール部に所属してた時、メガネで試合に出て
顔面強打する度に「鼻血ブ?」していました。嗚呼お恥ずかしい。

ということで、自分自身の好きなのは、やっぱりコンタクト(ワンデー)かな。
特に花粉症の時期などは使い捨てなので非常に有効的ですよ。
最近では、酸素透過が進んだシリコン素材、黒目を大きくはっきりするものなど
バリエーションも豊富になっています。

とは言うものの、最近、近くが霞んで見えて(え?老眼!?)長年のコンタクト生活で
目が少々お疲れの模様なので、たまには労ってメガネにしなきゃ♪

あなたはコンタクト派?それともレンズ派?

めがね  上下逆にかけて…懐かしのウルトラマンネタもできるメガネも捨てきれない めがね

東京マネージャー 作田

コメントは受け付けていません。