日向夏ちゃん

先日、事務所(銀座)の近くを歩いていたら、お兄さんに呼び止められました。

カッコイイわけではありませんでしたが(失礼…)、立ち止まって話を聞くと。。。

「八百屋なんですけど、何か買ってくれませんか?」

確かに手に持ったカゴには、日向夏の袋詰めと干し柿(箱入り)と、(何故か)そうめんが入っていました。

寒い中、通りすがりの人たちに声をかけながら売り歩いているのだなぁ。。。

と思うと、お断りするのも申し訳なく、

お兄さん曰く、「東京ではあまり出回らない」日向夏を購入しました。

「林檎のように外皮をナイフで剥いて、白い綿(ここが甘い!)ごと食べると美味しいですよ」と教えてくれました♪

それ以来まだ会っていませんが、また声をかけられたら何か買ってしまいそうです。

東京コーディネーター 寺本

コメントは受け付けていません。