株式会社ヒューメディカの先輩インタビュー

薬局インタビュー
利用者の口コミ
株式会社ヒューメディカ
新つるみ薬局 田中 駿介
(2010年入社 平成帝京大学 卒)
患者様と病院と地域と繋がりが強いから医療人として成長できています
利用者の口コミ
憧れの先輩薬剤師と一緒に働きたくて入社をしました
ヒューメディカは学生時代の実習でお世話になり初めて知りました。 その実習の際に「この方は…!」と思える薬剤師の方と出会い、直接ご指導を頂く事が出来ました。

その薬剤師さんは、患者様とのコミュニケーションの取り方が上手な方で、患者様が理解しやすい説明の仕方や、まるで家族に接するような温かい対応など、働いている姿にとても感銘を受けました。
その後、就職活動をする時期となり調剤薬局を志望していた私はヒューメディカ以外に4社程見学に伺ったのですが、やはり尊敬できる先輩のいる企業で働きたいと思いヒューメディカへの入社を決意しました。

段階を踏んでしっかり業務を覚えて頂きます
患者様とのふれあいをたくさん持つことが一番の成長の近道と思っています。 私は入社当初精神科を主に応需しているしんまち薬局に配属となりました。様々な患者様がいる中でどう対応したらよいのかと、初めはとても悩みましたが、多くの先輩に支えられ、今の自分に成長することが出来ました。
その中で感じたことは、とにかく多くの患者様とコミュニケーションを図ることが一番成長への近道だということです。現在、新入社員はOJT研修を基本としてスケジュールを組み、そのスケジュールに沿って業務を教えています。

4月入社後OJTで研修をはじめ、まずは6月迄に一通り業務を把握していただくまで教え、患者様と接しながら徐々に一人前になっていただけるよう、段階を踏んで進めていきます。
病院研修は調剤薬局で働く薬剤師の幅を広げてくれます
また、各社員順番で病院での研修などを受けられる制度もあります。門前総合病院の調剤部の薬剤師とヒューメディカの薬剤師を一定期間交換し、互いの仕事を知る、という内容のものです。この研修では調剤薬局の仕事だけでなく、病院の仕事を知る事ができ、ヒューメディカの研修の中でも特徴があるものだと思います。

横浜市鶴見区を中心の店舗展開で転勤の心配はありません
また、ヒューメディカと特徴として地域性が強いというところです。横浜市鶴見区に4店舗展開し地域ではではおなじみの薬局、というくらい地域に密着しています。もちろん、店舗の異動があったとしてもとても近距離。転居の必要は一切ありません。 長く、じっくりと薬剤師として経験を積みたい方には安心して働いていただけると思います。

調剤薬局の薬剤師はただ処方箋をもとにお薬を出す、というだけではありません。 一枚の処方箋には多くの情報が詰まっており、薬剤師は瞬時に患者様の状態や医師の意図などを汲み取らなければいけません。それは決して簡単なことではなく、日々経験を積むことで得られる能力です。
様々な人との繋がりの中で、医療人としての知識力や総合力を高められるヒューメディカはとても良い環境だと感じています。 まず、見学に来て頂ければヒューメディカの魅力を知っていただけると確信しています!
株式会社東洋ユニティ(ことぶき薬局)
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-18 エムズビル

■設立:昭和31年7月
■代表取締役 田村 栄寿
■従業員数:180名(正社員:男女34名・女性146名)
■資本金:1億円
■売上高:平成26年度34.0億円 平成25年度33.0億円 平成24年度32.0億円
利用者の口コミ

求人ワード検索

地域・駅・店舗・企業名

都道府県で簡易検索

関東エリア

関西エリア

他エリア

就活メイト
お友達紹介キャンペーン
ご登録からご就業までの流れについて
ファルメイト新規会員登録はこちら ファル・メイトのスタッフ紹介 ファル・メイトのブログ