面接後のお礼メール

メールを送るタイミング
面接後のお礼メールは必須のステップではありませんが、志望する企業の選考を受ける際や、 面接でのやりとりの中で担当者の言葉に感銘を受けた場合など、 就職面接の担当者に改めて伝えたい想いがあるときは、お礼メールを送ると良いでしょう。

就活の選考は面接の内容が重視されることはもちろんですが、 お礼のメールが担当者の目に留まる事でより印象を残せたり、他の候補者より良い印象を持ってもらえる可能性もあります。
メールを送るタイミングは、当日もしくは翌日までがベターです。
他に気を付ける事
▶時節の挨拶は必要ありません。
人事担当は日々多くのメールを見る為、要件は簡潔に書きましょう。

▶内容はその企業の特色に合わせた内容にしましょう。
▶誤字や脱字には気を付け、送信する前に見直しましょう。
もしも返信が来たら…
明らかにあなたから返信を要求している内容であればできるだけ早く返信すべきです。
レスポンスの速さを見られている場合もあるかもしれません。
ですが、あなたのお礼メールに対する返信であれば更に返信する事は必要ありません。
面接だけでなく、その後の対応でより良い印象を残し、就職活動を有利に進めましょう。

求人ワード検索

地域・駅・店舗・企業名

都道府県で簡易検索

関東エリア

関西エリア

他エリア

就活メイト
お友達紹介キャンペーン
ご登録からご就業までの流れについて
ファルメイト新規会員登録はこちら ファル・メイトのスタッフ紹介 ファル・メイトのブログ